R6年(2024’)4月~定期接種が一部変更になります

R6年4月から定期接種に「五種混合ワクチン(四種混合+ヒブワクチン)」と「15価小児肺炎球菌ワクチン」が新たに加わります。
接種開始は4月1日午後以降になりますので、ご予約の際はお気をつけください。

1.五種混合ワクチンについて 
  4月1日から定期接種をスタートする方は「五種混合ワクチン」で接種を進めていきます。
  当院では、原則「ゴービック®」※1を使用します。 
注)「クイントバック®」※1のご用意もございますが、在庫数に限られております。ご希望の方はご予約後にクリニックまでお電話にてご連絡をお願いします。

 

※1:五種混合ワクチンには、「ゴービック®」と「クイントバック®」(いずれも製品名です)の2種類があります。効果や接種回数、接種間隔は同じですが、現段階でそれぞれ交互接種は出来ないため、原則同一製品で全4回接種を完了することになります。

 

【注意】
これまで「四種混合ワクチン」と「ヒブワクチン」を個々に接種を開始している場合は、引き続き同一ワクチンで接種を進めます。(五種混合ワクチンに切り替えることは出来ません

 

 

2.15価小児肺炎球菌ワクチンについて
  4月1日以降は「15価小児肺炎球菌ワクチン(バクニュバンス®)」(以下バクニュバンス)※2を使用します。
ご希望に応じて「13価小児肺炎球菌ワクチン(プレベナー®)」(以下プレベナー))も引き続き接種可能です。


※2:「バクニュバンス®」はこれまでの「プレベナー®」に2価追加され、より広く予防できるとされています。

 

以上。


R6年4月1日から新しいワクチンの追加と切り替えがございます。
不明な点やわからないことがございましたらご相談ください。